ページの先頭です
メニューの終端です。

「これからのまちを考えるブックリレー ―開かれた斑鳩の価値を作り出すために―」を試験実施しています(更新)

[2018年5月2日]

ID:1078

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

これからのまちを考えるブックリレー試験実施 第3回目が始まりました

町立図書館では、外部の研究者やまちづくりの関係者の方にリレー方式で、

斑鳩のまちづくりに役立つ図書を推薦していただき、書評とともに試験的に設置しています。

これらの図書を通して、これからの斑鳩のまちについて考えてみませんか。

 

日程 第3回目 5月2日(水)から8月31日(金)まで

場所 町立図書館 新しく入った本のコーナー

第3回目の推薦者

南京工業大学(中国)

建築学院 特聘副教授   松本 康隆(まつもと やすたか)氏  ※斑鳩町・並松出身

                 専門:建築・都市・庭園の歴史

                 近著:「スクラップアンドビルドを超えて

                      ―武漢新天地」(アジアのまち再生)

                  推薦図書:中村 良夫『風景学入門』中央公論社 1982


京都大学大学院

地球環境学堂 教授     小林 広英(こばやし ひろひで)氏

                専門:人間環境設計論

                推薦図書:内山 節『半市場経済―成長だけでない

                            「共創社会」の時代』KADOKAWA 2015

 


お問い合わせ

斑鳩町立図書館
電話: 0745-75-7733   ファックス: 0745-75-7735

組織内ジャンル

教育委員会事務局生涯学習課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


「これからのまちを考えるブックリレー ―開かれた斑鳩の価値を作り出すために―」を試験実施しています(更新)への別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.