ページの先頭です
メニューの終端です。

法隆寺ゆかりの都市文化交流協定締結1周年記念「法隆寺食封で結ばれた文化交流展 -法隆寺がつなぐ各地域の古代の様相-」および記念講演会の開催について

[2018年7月19日]

ID:1157

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

法隆寺ゆかりの都市文化交流協定締結1周年記念「法隆寺食封で結ばれた文化交流展 -法隆寺がつなぐ各地域の古代の様相-」

奈良時代にとりまとめられた『法隆寺伽藍縁起并流記資財帳』には、法隆寺の経営を支えるため朝廷より賜った「食封」が、現在の兵庫県姫路市、兵庫県朝来市、神奈川県小田原市、群馬県高崎市の4市にあったことから、平成29年7月22日にこれらの4市と当町との間で「法隆寺ゆかりの都市文化交流協定」が締結されました。この度、交流協定締結の1周年を記念して、飛鳥時代から奈良時代を中心とした法隆寺や斑鳩町およびこれら4つの市の歴史や文化について知っていただくことを目的として、各地域の考古資料や歴史資料を展示します。



開催場所

斑鳩文化財センター 展示室

開催期間

平成30年7月21日(土)~9月2日(日)

(※会期中は無休)

開館時間

午前9時~午後5時(※但し、入館は午後4時30分まで)

(※開会初日のみ、午前11時から)

入館料

無料

主な展示品

ユネスコの『世界の記憶』に登録された「上野三碑」(レプリカ)

各地域の寺院跡や官衙遺跡からの出土遺物(瓦、墨書土器、硯、巡方、木製品 等)

法隆寺関係資料(法隆寺伽藍縁起并流記資財帳、光背拓本、舎利容器(模造)、軒瓦、菩薩立像(レプリカ)、百萬塔 等)

「法隆寺食封 歴史講演会」

日時 平成30年7月21日(土)午後1時30分~午後4時30分

場所 斑鳩町中央公民館  大ホール (斑鳩町龍田南2-2-43)

記念講演

  講師  大脇 潔 氏(元近畿大学教授)

  演題 「瓦から見た飛鳥~奈良時代の法隆寺」

・4市の講演

  講師 大谷 輝彦 氏(姫路市)

      田畑 基 氏(朝来市)

      山口 剛志 氏(小田原市)

      角田 真也 氏(高崎市)

定員 200名程度

費用 無料

・申込  不要

交通アクセス

斑鳩文化財センター

施設には駐車場が6台分しかございませんので、法隆寺観光駐車場(有料)等をご利用いただくか、公共交通機関をご利用願います。

1.JR法隆寺駅下車、NCバス「法隆寺参道バス停」下車、西へ徒歩約7分。

2.近鉄筒井駅またはJR王寺駅下車、奈良交通バス「斑鳩町役場バス停」下車、北へ徒歩約3分。

中央公民館

駐車場はございますが、公共交通機関のご利用をお願いします。

1.JR王寺駅下車または近鉄筒井駅下車、奈良交通バス「斑鳩町役場」または「竜田神社」バス停下車、徒歩約3分。

問合せ

斑鳩文化財センター(斑鳩町文化財活用センター)
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西1丁目11-14
TEL:0745-70-1200(水曜日休館)
FAX:0745-70-1201
E-mail syougai@town.ikaruga.nara.jp

お問い合わせ

斑鳩町役場 教育委員会事務局 生涯学習課 

電話: 0745-74-1001(内線:236~238)

ファックス: 0745-74-6784

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会事務局生涯学習課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


法隆寺ゆかりの都市文化交流協定締結1周年記念「法隆寺食封で結ばれた文化交流展 -法隆寺がつなぐ各地域の古代の様相-」および記念講演会の開催についてへの別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.