ページの先頭です
メニューの終端です。

奈良県における施設の使用制限等

[2020年5月12日]

ID:1740

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

奈良県における施設の使用制限等

 4月16日に新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言の区域が全国に拡大され、近隣府県において施設の使用制限が要請されていることを踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、下記のとおり県内事業者に対して施設の使用の制限等が奈良県より要請されました。

施設の使用制限の要請等の概要(期間延長)

(1)区域:奈良県全域

(2)期間:令和2年4月23日(木曜日)午前0時から令和2年5月31日(日曜日)まで

  ※緊急事態宣言の期間が延長されたことを受け、期間が5月31日まで延長されました。

(3)概要:不要不急の外出を徹底的に抑制するとともに、「特別警戒都道府県」との往来を極力抑制する。

・特措法第24条第9項に基づき、施設管理者もしくはイベント主催者に対し、施設の使用停止もしくは催物の開催の停止を要請します。これに当てはまらない施設についても、特措法によらない施設の使用停止の協力を依頼します。

・屋内外を問わず、複数の者が参加し、密集状態等が発生する恐れのあるイベント、パーティ等の開催についても、自粛を要請します。

床面積詳細区分

※詳細については、下記の奈良県公式ホームページをご覧ください。

奈良県HP(施設の使用制限の要請概要):http://www.pref.nara.jp/55150.htm

奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

奈良県では、施設の使用制限の要請を受けて、施設の休止や営業時間の短縮に協力した県内中小企業・個人事業主の方に対し、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を給付します。

(1)対象(概要)

・休業等の要請を受けた中小企業および個人事業主

・4月25日(土)0時から5月6日(水)までの全ての期間において、対象となる全ての施設の休業等に協力した者

(2)内容

中小企業20万円・個人事業主10万円を給付(1事業者あたり)

(3)期限

令和2年4月28日~令和2年6月1日(申込受付期間)

※詳細については、下記の奈良県公式ホームページをご覧ください。

奈良県HP(新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金):http://www.pref.nara.jp/55156.htm

(4)その他

今回の緊急事態宣言の延長(~5月31日まで)に伴う、施設の使用制限(休業等)要請にかかる「協力金」については、

▷今後、状況が許せば施設の使用制限を緩和をする可能性があること

▷国で家賃補助、雇用調整助成金の上限額見直し等の支援策が検討されていること

▷事業支援策については、なるべく国内全般に標準的な方法が望ましいこと

などを勘案し、再度の「協力金」は支給しないことといたします。

奈良県緊急事態措置コールセンターの設置

特措法に定める要請・指示等の措置に対する県民や事業者等のみなさまの疑問や不安に対応するため、奈良県にコールセンターが設置されました。

施設の使用制限の要請や感染症拡大防止協力金については、下記にお問い合わせをお願いします。

開設時間:平日・土日・祝日 午前9時~午後5時

受付方法:専用回線

TEL:0742-27-3600 

※お電話が大変混雑しており、繋がりにくい状況となっております。あらかじめご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症についての一般的な相談は、従来どおり0742-27-8561にお願いします。

お問い合わせ

斑鳩町役場 総務部 まちづくり政策課 

電話: 0745-74-1001(内線:211~214)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


奈良県における施設の使用制限等への別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.