ページの先頭です
メニューの終端です。

「令和2年度 差別をなくす町民集会」の中止について

[2020年5月22日]

ID:1774

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「令和2年度 差別をなくす町民集会」の中止について

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、「令和2年度 差別をなくす町民集会」につきましては中止といたします。

 

 

町民の皆さまへ

   新型コロナウイルスに関連して、差別や偏見、いじめがあってはなりません

 

 今、新型コロナウイルス感染症が世界中に広まっています。

 多くの人たちが不安な生活を強いられるなか、海外ではアジア系の人たちへの差別や暴行事件がおこっています。

 日本でも感染者の増加にともない、人々のあいだに新型コロナウイルスに対する不安が高まっています。

 そのようななか、外国人や海外から帰国された方、感染者やその家族、医療従事者やその家族などに対して、差別や偏見、いじめなどがおこっています。

 インターネットのSNSなどでは、誹謗中傷や差別的な書き込みが広まっています。

 

 人は不安や恐怖に直面すると、疑心暗鬼になって情報を集めようとし、デマや不確かなことを鵜呑みにすることがあります。

 ともすると、そのデマや誤った情報をまわりの人に話したりSNSで発信したり、多くの人に拡散してしまいます。

 そして、それが差別や人権侵害につながるのです。

 これまでも、大災害や大地震がおこると、インターネットなどに誤った情報やデマが流され、あっという間に広まるということがありました。

 関東大震災では、流言飛語によって、人々のなかの偏見や差別意識が助長され、痛ましい事件がひきおこされました。

 

 差別や偏見、いじめや人権侵害は、どんな時でも、どんな状況でも、決してあってはならないものです。

 不安な気持ちが広がる今こそ、私たちは冷静にならなくてはなりません。

 

 デマや誤った情報に惑わされないよう、正確な情報を確認するように努めましょう。

 情報を人に話したり、SNSなどで発信したりするときは、十分に注意しましょう。

 だれかを傷つけるような発言や行動は、決して許されません。厳に慎みましょう。

 

 一人ひとりが冷静に行動し、支え合う気持ちをもつことが、何よりも大切です。

 今こそ、お互いの人権を尊重し合いましょう。

お問い合わせ

斑鳩町役場 住民生活部 住民課 

電話: 0745-74-1001(内線:161~163)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


「令和2年度 差別をなくす町民集会」の中止についてへの別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.