ページの先頭です
メニューの終端です。

後期高齢者医療保険料の減免

[2020年7月1日]

ID:1813

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療保険料の減免のお知らせ

 新型コロナウィルス感染症の影響により、 次の要件を満たす方は、保険料が減免になります。


保険料の減免になる方

 (1)新型コロナウィルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の方 ⇒ 保険料を全額免除

 (2)新型コロナウィルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の方で、次の(1)~(3)の全てに該当する方 ⇒ 保険料の一部減額

保険料の一部減額の要件

 主たる生計維持者について

 (1)事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入の種類ごとに見た令和2年の収入のいずれかが、令和元年に比べて10分の3以上減少する見込みであること。

 (2)令和元年の所得の合計額が1,000万円以下であること。

 (3)減少見込みの事業収入等に係る所得以外の令和元年中の所得の合計額が400万円以下であること。


 保険料の減免額は、対象保険料額(A×B÷C)に、減免割合(D)をかけた金額です。

 (A)後期高齢者医療保険料(令和2年度は、7月中旬に通知を予定しています。)

 (B)主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和元年中の所得額

 (C)主たる生計維持者 および その世帯内の後期高齢者医療保険の被保険者全員につき算定した

   令和元年中の合計所得金額

 (D)主たる生計維持者の令和元年における合計所得金額に応じた減免割合(表1)


表1
合計所得金額 減免割合 
 300万円以下

 10分の10

 400万円以下 10分の8
 550万円以下 10分の6
 750万円以下 10分の4
 1000万円以下 10分の2

※主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、対象保険料の全部を免除。

その他

 ◇所定の申請書に次の書類を添付して役場国保医療課に提出してください。

  • 死亡または重篤な傷病を負った世帯の方:死亡診断書等
  • 事業等の廃止や失業となった方:廃業届、失業したことがわかる書類
  • 所得が減少した方:昨年の収入がわかるもの(給与明細や確定申告書の控えなど)、令和2年1月から申請月までの期間の収入がわかる書類(給与明細や帳簿等の写し)

 ◇申請書は下記からダウンロードすることができます。

  • 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、郵送での申請も受け付けしています。

 ◇制度の詳細等は、奈良県後期高齢者医療広域連合へ連絡ください。

   Tel:0744-29-8430

   Url:https://ssl.nara-kouiki.jp/

お問い合わせ

斑鳩町役場 住民生活部 国保医療課 

電話: 0745-74-1001(内線:112~116)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民生活部国保医療課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


後期高齢者医療保険料の減免への別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.