ページの先頭です
メニューの終端です。

避難所へのペット同行避難について

[2020年9月7日]

ID:1876

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(1)災害時におけるペット同行避難

斑鳩町では、大規模な地震や風水害が発生し、避難所が開設された場合、避難所に飼っているペットを連れて避難していただけます。

  • 同行避難とは、災害発生時に飼い主が飼育しているペットを同行し、避難所に安全避難することです。同行避難は、避難所で人とペットが同一の空間で居住することを意味するものではありません。


(2)避難所でのペット受け入れスペース

避難所には、動物が苦手な人や動物のアレルギーを持った人もいるため、人とペットの居住区は分けます。また、ペットの避難場所は、雨などに濡れないように対策をして飼育スペースを確保し、ペットはケージ内・繋ぎとめにより飼育することになります。


(3)飼い主としての平常時からの準備

大規模な地震や風水害が発生した場合、避難所ではペットは人と離れた別の場所に避難することになります。また、飼い主が個々に用意するケージ内で、他の動物と一緒に過ごすことになり、世話は飼い主自身が行わなければなりません。

このような避難所での状況を考え、下記のチラシやガイドラインを参考に、平常時から十分な備えや親類や知人宅、専用施設などの避難所以外のペットの預け先の確保など、必要な対策をしておきましょう。


お問い合わせ

斑鳩町役場 総務部 総務課 

電話: 0745-74-1001(内線:262, 263, 271~274)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


避難所へのペット同行避難についてへの別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.