ページの先頭です
メニューの終端です。

【12月29日・30日】年末ごみ・資源物の持ち込み事業

[2020年11月20日]

ID:1947

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【12月29日・30日】年末ごみ・資源物の持ち込み事業

 新型コロナウイルス感染拡大の防止に細心の注意を払い、ごみ・資源物の排出量が増加する年末に合わせて、年末持ち込み事業を実施します。

 持ち込み場所にお越しいただく際には、体調確認(発熱症状等の有無)、最小限の人数での来場、手洗いやマスクの着用など、感染拡大防止対策のうえ、御来場ください。

 皆さまの御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

日時

 令和2年12月29日(火曜日)および同月30日(水曜日)

 午前8時30分から午後3時まで

場所

 衛生処理場(斑鳩町幸前2丁目8番9号)

 電話 0745-74-2371

持ち込みできるごみ・資源物

 可燃ごみ、不燃ごみ、その他プラスチック類、ビン類・缶類、ペットボトル、枝葉・草類、有害・危険なごみ(スプレー缶類・蛍光灯など)

 ※有害・危険なごみ以外は、必ず、町指定袋(可燃ごみ、不燃ごみ、枝葉・草類)・町指定資源物回収袋に入れて持ち込みください。

 ※粗大ごみの受付・持ち込み、生ごみ分別の持ち込みはできません。

注意事項

 ※ごみ・資源物を持ち込む場合、大変混み合いますので、なるべく12月25日(金曜日)までに持ち込みください。

 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、古着・古布については、現段階においても町では回収ができなくなっています。

  できる限り各家庭で保管してください。

  やむを得ず古着・古布を持ち込む場合は、町指定袋(不燃ごみ)にいれて持ち込みしてください。

 ※新型コロナウイルス感染症予防のため、使用済みのマスク等は、ビニールの小袋に入れて封をするか、不要な紙で包んでから、町指定袋(可燃ごみ)に入れてください。

  その際、袋がやぶれないように、ごみ袋の空気を抜いて、しっかりとしばって持ち込みください。皆様の感染症の拡大防止対策への御協力をお願いいたします。

 ※体調がすぐれない方(発熱・倦怠感等)の御来場はお控えください。

新型コロナウイルス感染予防のための「ごみの出し方」について

新型コロナウイルス感染予防のための「ごみの出し方」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

 斑鳩町住民生活部環境対策課

 電話 0745-74-1001

 内線 133

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


【12月29日・30日】年末ごみ・資源物の持ち込み事業への別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.