ページの先頭です
メニューの終端です。

【斑鳩町独自支援策】「斑鳩町事業者支援金」の交付について

[2021年10月15日]

ID:2140

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

斑鳩町事業者支援金の交付について

 新型コロナウイルス感染症による影響が拡大・長期化していることに伴い、町内における経済活動の維持および事業継続の支援のため、事業活動に影響を受けている中小企業者等を対象に、斑鳩町事業者支援金を交付します。

1事業者につき3万円(1事業者に限り1回限り)

斑鳩町事業者支援金交付要綱

交付対象者(交付要件)

次の1~4の条件のすべてに該当する事業者

1. 町内に事業所を有する中小企業者および小規模企業者並びに個人事業主であること。

2. 令和2年12月31日以前から引き続いて事業を営み、かつ、今後も当該事業を営む見込みがあること。

3. 令和3年1月から同年12月までのいずれかの月の売上高が、前年または前々年の同月の売上額(個人事業主で白色申告を行っている場合は、前年または前々年の月平均の売上額)と比べ30%以上減少していること。

4. 町税を滞納していないこと。(徴収を猶予されている者等は除く。)

※上記にかかわらず次のいずれかに該当する場合は、支援金の交付の対象外となります。

1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴力団対策法」という。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)若しくは暴力団員(暴力団対策法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)または暴力団若しくは暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者

2. 次のいずれかに該当する者

 ア 国、法人税法(昭和40年法律第34号)別表第1に規定する公共法人

 イ 宗教上の組織または団体

 ウ 政治団体

 エ 支援金の趣旨および目的に照らして支給が適当でないと町長が認める者 

申請期間

令和3年10月25日(月)から令和4年2月28日(月)まで

申請に必要な書類

1. 斑鳩町事業者支援金交付申請書兼請求書(様式第1号)

2. 対象月の売上額を示す帳簿等の写し

3. 確認申告書等の写し

 ア 個人の場合 前年分または前々年分の確定申告書、所得税青色決算書または収支内訳書(白色申告)

 イ 法人の場合 全事業年度分または前々事業年度分の法人事業概要説明書、法人税確定申告書別表一(一)

4. 町税に係る納税証明書(完納証明書)

※役場税務課で受付します

5. 誓約書(様式第2号)

6.  支援金振込先口座の通帳の写し

申請方法

〇郵送受付

 申請関係書類を、次の宛先へ郵送してください。

 〒636-0198

 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西3丁目7番12号

 斑鳩町役場 都市建設部 都市創生課 宛て

 ※令和4年2月28日(月)当日の消印まで有効です。

 ※簡易書留やレターパックなどの郵便物の追跡ができる方法で郵送をお願いします。

〇窓口受付

 申請関係書類を都市創生課(斑鳩町役場庁舎2階)まで提出してください。

主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者の方について

フリーランスを含む個人事業主で主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した方は、交付対象者の要件に加え、次の要件を満たす方が対象となります。

A.雇用契約によらない業務委託契約等に基づく収入であって、雑所得・給与所得として計上されるものを主たる収入として得ていること。

B.売上額の比較対象の月以前から、被雇用者または被扶養者でないこと。


また、上記の提出書類に加え、下記の書類も合わせてご提出をお願いします。

1.雑所得・給与所得が、業務委託契約等の事業活動からの収入であることを示す書類

 ア 業務委託等の「契約書の写し」または「契約があったことを示す申立書」

 イ 支払者が発行した「支払調書」「源泉徴収票」「支払明細書」のいずれかの写し

 ウ 支払があったことを示す通帳の写し

 ※ア~ウの中からいずれか2つを提出((ウ)の源泉徴収票の場合は、アとの組合せが必須)

2.国民健康保険証の写し

お問い合わせ

斑鳩町役場 都市建設部 都市創生課 

電話: 0745-74-1001(内線:292~296)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


【斑鳩町独自支援策】「斑鳩町事業者支援金」の交付についてへの別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.