ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルスワクチン接種に伴う誤接種の事案について

[2021年9月27日]

ID:2161

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスワクチン接種に伴う誤接種の事案について

個別接種において、町内在住者に対し使用済注射針を誤って再穿刺した事案が発生しました。


概要と原因

令和3年9月17日、町内の医療機関において、1回目のワクチン接種のため家族3人(母、子2人)で来院される。接種に際して家族3人一緒に入室され、最初に母が接種され、続いて子の接種の際、母に使用した注射器を誤って使用した。接種した瞬間に間違いに気付き、新しい注射器で接種を行った。母子に対して、誤接種の説明と感染症確認のための採血を行った。

通常は接種直後に足元の廃棄容器に即廃棄していたが、母親に接種した後にこの廃棄動作を行わなかったことと注射器に規定の薬液が充填されていることの確認不足が原因。

被接種者等

男性(20歳代)1名

ワクチンの種類

ファイザー社製

健康被害の発生

現時点では健康被害はみられない。2か月後、再度、感染確認のために検査予定。

引き続き健康観察を行う。

今後の再発防止策

入室は1人ずつとし、接種直後の廃棄および注射器や薬液充填状況等の確認を徹底する。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

組織内ジャンル

住民生活部健康対策課(保健センター)

お問い合わせ

斑鳩町新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口
電話: 0745-75-7567
対応時間:9時~17時(土日祝を除く)

新型コロナウイルスワクチン接種に伴う誤接種の事案についてへの別ルート

Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.