吉田寺
(きちでんじ)

いかるがの里ガイド図

天智天皇の勅願によって創建され、永延2(988)年に比叡山の僧・恵心僧都源信(えしんそうずげんしん)によって別に一寺を建立したと伝えられています。境内の多宝塔(たほうとう)と本尊の阿弥陀如来像は国の重要文化財に指定されています。また、この寺は「ぽっくり寺」あるいは「ぽっくり往生の寺」とも呼ばれて多くの拝観者があります。
吉田寺

●交  通:JR王寺駅、近鉄王寺駅より奈良行バス→
      竜田神社前下車(歩約3分)
●拝観時間:午前9時〜午後4時
●拝観料 :大人300円 中学生200円