ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

斑鳩町ホームへ

このページを一時保存する

現在位置

あしあと

    電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

    • [公開日:2022年11月18日]
    • [更新日:2022年11月17日]
    • ID:2435

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

    国では、電力・ガス・食料等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対して、1世帯あたり5万円を支給します。

    お知らせ

     住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり5万円を支給する価格高騰緊急支援給付金の確認書の送付、および申請の受け付けを開始しました。

     本給付金は、令和3年度または4年度に住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯当たり10万円)の給付を受けた世帯についても、要件を満たす場合は支給されます。

      支給対象と思われる世帯に対しては、令和4年11月18日(金曜日)から順次、確認書を発送しています。

    ※令和4年1月2日以降に転入した方がいる世帯で、確認書が届かない場合は、申請が必要となります。

    ※各種申請書や記載例などについては、「6.各種様式」からダウンロードできるほか、斑鳩町役場福祉課でも配布しております。

    1.支給額

    1世帯あたり5万円


    2.支給対象者

      基準日(令和4年9月30日)時点で、住民票に記載されている人で、次のいずれかに当てはまる世帯の世帯主

    (1)住民税非課税世帯

     基準日(令和4年9月30日)時点において、斑鳩町の住民票に記載されており、世帯全員の令和4年度分の住民税が非課税である世帯

    (2)家計急変世帯

     申請時点において斑鳩町の住民票に記載されており、予期せず令和4年1月から12月までの収入が減少し、上記(1)と同様の事情にあると認められる世帯

    ※「予期せず収入の減少した」ことには、定年退職による収入の減少、年金が支給されない月や事業活動に季節性があるもの等の通常収入が得られない月の収入等、当該月に収入がないことがあらかじめ明らかである場合は含みません。

    ※(1)(2)いずれも、住民税が課されている親族等から扶養される者のみからなる世帯を除きます。

     

    3.支給手続きの方法 

    給付金を受給するためには、手続きが必要です。

    (1)住民税非課税世帯

    (1)確認書が届く方

    ・対象となり得る世帯主宛に、支給内容や確認事項が書かれた「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金支給要件確認書」(以下、「確認書」という。)、「案内チラシ」をお送りします。

    ・届きましたら確認書表面の確認欄を確認し、必要事項を記入のうえ、同封の返信用封筒で返送してください。

    ・確認書は、11月18日(金曜日)より順次発送しています。

    ※支給対象と思われる方で、12月になっても、「確認書」が届かない場合は、斑鳩町役場福祉課にお問い合わせください。

     提出期限

    令和5年1月31日(火曜日) ※当日消印有効


    (2)申請を必要とする世帯

    下記の場合、「確認書」が送付されない場合があります。給付金の受け取りには、「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(住民税非課税世帯分)申請書(請求書)」(以下、「申請書(非課税世帯分)」)に必要書類を添えて提出が必要です。

    ※申請の際は、【非課税であることを確認できる書類】を添付してください。


    <世帯の中に、令和4年1月2日以降に転入した方がいる場合>

     【非課税であることを確認できる書類】・・・令和4年1月1日時点の住所が現住所と異なる方は、令和4年1月1日時点でお住いの市区町村が発行する「住民税非課税証明書」(該当する方全員)


    <税の修正申告等により、非課税世帯となった場合>

    ・令和4年9月以降に、令和3年中の収入について確定申告や住民税の申告をすることで非課税世帯となった場合。

     【非課税であることを確認できる書類】・・・住民税の申告書の写し、確定申告書の写し、非課税証明書のうちいずれか1つ

     

    ※申請書(非課税世帯分)等の様式は、「6.各種様式」からダウンロードできます。

    ※また、申請書は、斑鳩町役場福祉課でも配布しております。


    (2)家計急変世帯

    給付金の受け取りには申請が必要です。

    「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)」(以下、「申請書(家計急変世帯分)」という)に必要書類を同封し、郵送または福祉課窓口へご提出ください。              

    ※申請書(家計急変世帯分)等の様式は、「6.各種様式」からダウンロードできます。

    ※また、申請書は、斑鳩町役場福祉課でも配布しております。


    提出書類

    ・申請者(世帯主)の本人確認書類の写し(マイナンバーカード(表面のみ)、運転免許証、健康保険証の写し等)

    ・申請者(世帯主)の世帯全員の状況を確認できる住民票等の写し(マイナンバーの記載がないもの)

     ※令和4年1月1日以降に複数回、転居した方は戸籍の附表の写し

    ・振込口座が確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードの写し等)

    ・簡易な収入(所得)見込額の申立書(別紙)

    ・「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類の写し

     【給与収入の場合】  給与明細、勤務先の給与支払証明、離職票、雇用保険受給資格者証など

     【年金収入の場合】  年金振込通知書、年金決定通知書など

     【事業・不動産収入の場合】  帳票などの収入額と経費の金額がわかる書類


    〈代理人による手続きを行う場合〉…代理人と世帯主の関係に応じて、下記の書類が必要となります。

    ア)同一世帯…代理人の本人確認書類の写し

    イ)法定代理人…代理人の本人確認書類の写しと戸籍謄本、登記事項証明書、裁判所が決定した旨が確認できる書類のいずれか

    ウ)その他…代理人の本人確認書類の写しと世帯主と代理人(身の回りの世話をしている方など)との関係がわかる書類

    ※代理人が申請・受給する場合は、「振込口座を確認できる書類の写し」は、代理人のものとなります。


    提出期限

    令和5年1月31日(火曜日) ※当日消印有効


    4.支給の時期

    「確認書」や「申請書」受理後、30日程度で、口座に振り込みます。

    ※ただし、書類に不備があった場合や、書類の受理が集中している時期は、支給が遅くなることがあります。


    5.配偶者や親族から暴力等(DV)を受けて避難されている方へ

    配偶者や親族から暴力等を受けて避難中の方も、価格高騰緊急支援給付金を受給できる可能性があります。給付金を受け取るためには、申請が必要となりますので、斑鳩町内に避難されている方は、斑鳩町役場福祉課へご連絡ください。

    6.各種様式

    (1)令和4年度住民税非課税世帯

    内閣府のお問い合わせ先(電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について)

    内閣府 コールセンター

    電話番号:0120-526-145

    受付時間:午前9時から午後8時まで(土日祝日、12月29日~1月3日を除く)

     ※制度概要についてお答えするコールセンターです。手続きや支給の時期等に関するお問い合わせ先ではありません。

    お問い合わせ

    斑鳩町役場住民生活部福祉課

    電話: 0745-74-1001(内線:120, 123~127, 135)

    ファックス: 0745-74-1011

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム