ページの先頭です
メニューの終端です。

特定外来生物について

[2021年1月19日]

ID:1979

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特定外来生物について(アライグマ・ヌートリア)

特定外来生物とは

 もともと日本におらず、海外から国内に持ち込まれた生物を「外来生物」といい、外来生物のうち生態系、人の生命・身体、農林水産業などへ特に大きな被害をもたらすと考えられるものが「特定外来生物」として指定されています。

 特定外来生物は「外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)」により、飼育、栽培、保管、運搬、販売、譲渡、輸入、野外へ放つこと等が禁止されています。

アライグマ

 アライグマは斑鳩町全域で目撃情報が相次いでおり、水路の管の中や、住宅の屋根裏などに住み着くことが多く、農作物を食い荒らす等の被害が深刻化しています。

特徴

 ・眉間に黒い筋

 ・前足、後ろ足とも指の数は5本(毛で隠れていない)

 ・尾が長く縞模様


 斑鳩町ではアライグマによる農作物被害の防止のため、アライグマの捕獲を行っていますのでご相談ください。


ヌートリア

 ヌートリアは南米原産の大型ネズミの仲間で、河川等の水辺に近いところで生活しています。斑鳩町では大和川付近および、竜田川付近で目撃されています。

特徴

 ・全身は茶色

 ・尾は黒くて長く、毛がない

 ・前足は4本、後ろ足は水かきがある

 ・ネズミ特有の大きな前歯がある


特定外来生物を見かけたら

・近づいたり、手を出すと、攻撃してくる可能性があります。伝染病を媒介している可能性もありますので、何もせずその場を離れてください。

・エサを与えてしまうとそこに住み着き、繁殖する場合がありますので、絶対にエサを与えないでください。

お問い合わせ

斑鳩町役場 都市建設部 建設農林課 

電話: 0745-74-1001(内線:212~214)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市建設部建設農林課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.