ページの先頭です
メニューの終端です。

斑鳩町バイオマスタウン構想を策定しました

[2016年3月4日]

ID:324

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

斑鳩町バイオマス構想を策定しました(平成22年2月26日)

バイオマスって何?

動植物から生まれた再生可能な有機性資源のことで、家畜排泄物や生ごみ、木くず、もみがらなどがあります。

バイオマスタウン構想って?

これまで廃棄物として処理していた有機性資源を計画的・総合的に利活用を図り、温暖化をはじめとした環境問題に対応していこうとするもので、その仕組みをつくるのが、「バイオマスタウン構想」です。平成23年4月30日現在、全国で318市町村で公表されており、奈良県では、斑鳩町と以外に、葛城市、五條市、生駒市、吉野町でも公表されました。

斑鳩町バイオマスタウン構想には何が書いてあるの?

バイオマスの利活用により、「ごみゼロのまち」をめざすことを目的に、次の4つのプロジェクトを進めることとしています。

  1. たい肥化プロジェクト(生ごみや剪定枝葉・草類のたい肥化)
  2. 廃食用油リサイクルプロジェクト(廃食用油をバイオディーゼル燃料等に再利用)
  3. メタン発酵プロジェクト(し尿処理施設更新時に検討)
  4. エコポカード利活用プロジェクト(空き缶回収機ポイントカードを他の環境活動等に拡充)

1~4のプロジェクトを軸に、環境、農業、観光の分野が連携し、バイオマスを新たな斑鳩のイメージづくりに活用していく計画です。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

斑鳩町役場 住民生活部 環境対策課 

電話: 0745-74-1001(内線:131~134)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.