ページの先頭です
メニューの終端です。

個人情報保護制度の概要

[2016年3月3日]

ID:220

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

情報公開総合公開窓口のご案内

役場2階にあります情報公開総合公開窓口では、情報公開制度・個人情報保護制度についてのご相談やご案内、公文書の開示請求の受付を行っています。また、町政に関する情報を提供するため、刊行物や資料なども取り揃えていますのでご利用ください。

利用時間

月~金曜日(年末年始・祝日を除く)
午前8時30分~午後5時15分

お問い合せ

斑鳩町役場 総務部総務課内(情報公開総合公開窓口)
〒636-1098 生駒郡斑鳩町法隆寺西3丁目7番12号
TEL 0745-74-1001(内線273)
FAX 0745-75-4455

個人情報保護制度の概要

個人情報保護制度とは?

個人情報を開示しない「情報公開制度」では、本人の情報であっても開示されないことになります。そこで、情報公開制度とは別に、一人ひとりの住民が自分の情報をコントロールできる権利を確保するために定められた制度です。

個人情報とは?

個人の氏名、住所、年齢などの基本的な情報をはじめ、思想・信条等の情報、社会的地位や活動の情報、知識・技術・能力の情報、経済活動の情報・心身の情報など個人に関わるすべての情報で、特定の個人が識別されるものです。

個人情報保護制度を実施する機関は?

この制度は、町長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、水道事業管理者および議会(実施機関といいます。)で実施しています。斑鳩町土地開発公社、斑鳩町文化振興財団においても、個人情報保護制度を実施しています。

個人情報はどのように取り扱われているの?

個人情報取扱事務の届出等

実施機関が、個人情報を取り扱う事務を行うときには、あらかじめ事務の目的・内容、情報の範囲等を町長に届出をします。届出のあった事務については、その目録を作成し、情報公開総合窓口で閲覧することができます。

個人情報の収集の制限

個人情報を収集するときは、事務に必要な範囲内で、直接本人から収集しなければなりません。また、思想、信条、宗教および社会的差別の原因となる個人情報は、原則として収集しません。

個人情報の収集の目的以外への利用の制限

個人情報を収集した目的の範囲を超えて利用し、または実施機関以外に提供することは、原則として禁止しています。また、通信回線により国、他の地方公共団体その他実施機関以外の者と接続することも原則として禁止しています。

個人情報の維持管理

個人情報の適正な維持管理のため、個人情報管理者を定め、情報の漏えい、滅失、改ざん等の防止に必要な措置を講じています。また、保管の必要のない個人情報は、速やかに廃棄、消去しています。

自分自身の情報をコントロール

この制度では、町に保管されている自分自身の情報について、次のようなことがができます。

  1. 自分自身の情報の開示を請求すること
  2. 自分自身の情報に誤りがあるときに訂正を求めること
  3. 自分自身の情報について削除を求めること
  4. 自分自身の情報について利用または提供の中止を求めること

本人の個人情報は、原則的に開示しますが、次のものについては開示しない場合があります。

  • 法令等の定めにより、本人に開示することができないもの
  • 個人の指導、診断、判定、評価等に関するもので、本人に知らせないことが正当と認められるもの
  • 適正な事務執行を妨げるおそれがあると認められるもの

請求の方法は?

個人情報の開示等を請求しようとする場合は、総務課または担当課の窓口で職員と相談のうえ「個人情報(開示・訂正・削除・利用中止)請求書(指定の様式:ダウンロードできます。)」に必要事項を記入し、提出してください。請求に際しては、その個人情報の本人またはその代理人であることを証明する書類の提出・提示が必要です。

開示・非開示などの決定は?

開示できるかどうかは、請求のあった日から起算して15日以内(やむを得ない理由がある場合は45日を限度とし延長することがあります。)に決定し、書面(決定通知書)でお知らせします。

開示などの方法は?

決定通知書を持って、お知らせした日時・場所にお越しください。開示は、公文書の閲覧や写しの交付をもって行います。訂正、削除または利用中止の決定をしたときには、速やかに個人情報の訂正、削除または利用中止をします。

公文書の開示にかかる費用は?

個人情報の開示等の手数料は無料です。
公文書の写しの交付・郵送を希望される場合は、
その費用を負担していただきます。

  • 写しの作成 白黒1枚10円、カラー1枚70円
  • 写しの郵送 実費

非開示などの決定に不服があるときは?

開示・非開示の決定に不服があるときは、行政不服審査法に基づく不服申立てをすることができます。不服申立てがなされた場合、実施機関は第三者で構成された「斑鳩町個人情報保護審査会」に諮り、その答申を尊重して、決定を行います。

運用状況の公表

個人情報保護制度の運用状況については、毎年1回(例年:6月)、広報いかるがに掲載するなどの方法により公表しております。

公文書の開示の請求から開示まで

公文書の開示の請求から開示までを表した図
  1. 請求者が総合公開窓口に来庁し請求書を提出
  2. 総合公開窓口は実施機関(開示の可否・訂正・削除・利用中止の検討・決定を行う)に請求書を送付
  3. 実施機関は請求者に決定通知を送付
  4. 決定通知を受け取った請求者が総合公開窓口に来庁し、個人情報の開示・訂正・削除・利用中止が行われる

不服申立て書の提出

実施機関の決定に不服のある場合は、総合公開窓口に不服申立て書を提出

  1. 総合公開窓口は実施機関に送付
  2. 実施機関は個人情報保護審査会に諮問
  3. 個人情報保護審査会は請求者に意見聴取・陳述を行う
  4. 個人情報保護審査会は実施機関に答申をする
  5. 実施機関は請求者に決定通知を送付

申請書のダウンロード

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

斑鳩町役場 総務部 総務課 

電話: 0745-74-1001(内線:262, 263, 271~274)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.