ページの先頭です
メニューの終端です。

保険税を納めるには

[2016年3月4日]

ID:105

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険税を納入するには

保険税の納め方は、年金から天引き(特別徴収)と納付書等による(普通徴収)の2種類があります。
世帯の国民健康保険加入者全員が65歳以上の時は原則として特別徴収となりますが、次のいずれかに該当する場合などは普通徴収になります。

  • 年金が年額18万円未満の場合
  • この制度の保険税と介護保険料を合わせた額が、年金額の1/2を超える場合
  • 世帯主が国保の被保険者でない場合

特別徴収

年6回の年金の支払の際に保険税が差し引かれます。
4月、6月、8月支払いの年金から仮徴収され、その年度の保険税額の決定後、10月、12月、2月支払いの年金から本徴収(決定保険料額-仮徴収額)されます。

普通徴収

納付書や口座振替で納めます。納期は、1期(7月末日)から毎月納期があり、第8期(2月末日)までの8回となっています。
ただし12月については25日となります。なお、末日が土曜日または日曜日にあたる場合は、翌月曜日が納期限となります。

保険税を納めないと大変!

特別な事情がないのに保険税を滞納すると下記のような措置がとられます

  1. 短期被保険者証が交付されます
  2. 被保険者証の返還が義務付けられました
  3. 医療費の給付が一時差し止められたり、医療給付費から未納分が控除されます

特別な事情があり、納付が困難な方は、国民健康保険の窓口までご相談ください。

お問い合わせ

斑鳩町役場 住民生活部 国保医療課 

電話: 0745-74-1001(内線:112~116)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民生活部国保医療課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.