ページの先頭です
メニューの終端です。

税関係の証明の郵便請求について

[2019年8月20日]

ID:355

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

転出や仕事などにより、窓口や自動交付機による税関係証明の取得ができない場合は、郵便による請求ができます。

郵送で請求できる証明書

  • 所得証明書/課税(非課税)証明書
  • 固定資産評価証明書/固定資産公課証明書
  • 納税証明書
  • 軽自動車税納税証明書(継続検査用)

請求できる方

  • 本人または相続人
  • 納税管理人(固定資産関係のみ)
  • 代理人

請求の方法

1.次のものを用意します。

  • 必要事項を記載した「税関係証明申請書
    (必要事項の記載があれば、任意の様式でもかまいません。)

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
  • 返信用封筒(住所・氏名等を記入し、切手を貼付してください。)
  • 手数料(定額小為替を郵便局でお買い求めください。)
     手数料は下記へ
  • その他
    ・斑鳩町から転出された後に、再度、転居等により住所が変わった場合や、婚姻等により姓が変わった場合
     身分証明書
    ※(運転免許証など)の写し
    ・相続人の方が請求する場合
     相続人であることが証明できる戸籍と請求者(相続人)の身分証明書
    ※(運転免許証など)の写し
    ・代理人が請求する場合
     本人の署名・押印のある委任状と請求者(代理人)の身分証明書
    ※(運転免許証など)の写し

2.斑鳩町役場税務課あてに用意したものを同封して郵送します。

郵送で請求するにあたっての留意事項

  • 申請書等を投函してから証明書が到達するまで1週間程度かかります。お急ぎの方は、速達料金を含む切手を貼った封筒を同封してください。
  • 所得証明書/課税(非課税)証明書は、前年中の所得の内容などを証明するものですので、請求される際は「年度」にご留意ください。※平成23年中の所得の証明が必要な場合は「平成24年度」と記載してください。
  • 固定資産評価証明書/固定資産公課証明書の手数料は、請求される物件の数によって変わります。所有物件の全部を請求する場合など、手数料が不明な場合は、事前にご確認ください。
  • 軽自動車税納税証明書(継続検査用)の手数料は無料です。
郵便請求できる証明書の手数料
証明書の種類

手数料
(1件または1物件につき)

・所得証明書
・課税(非課税)証明書

300円

・固定資産評価証明書
・固定資産公課証明書

300円
※追加1物件ごとに60円加算

・納税証明書300円
・軽自動車税納税証明書(継続検査用)無料

※固定資産評価証明書/固定資産公課証明書の手数料は、請求される物件の数によって変わります。所有物件の全部を請求する場合など、手数料が不明な場合は、事前にご確認ください。
※軽自動車税納税証明書(継続検査用)の手数料は無料です。

お問い合わせ

斑鳩町役場 総務部 税務課 

電話: 0745-74-1001(内線:151~156)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.