ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

斑鳩町ホームへ

このページを一時保存する

あしあと

    第10回世界遺産サミットin斑鳩

    • [公開日:2023年11月15日]
    • [更新日:2023年11月22日]
    • ID:2636

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    第10回世界遺産サミットin斑鳩開催報告

     令和5年10月28日(土)・29日(日)の2日間の日程、法隆寺聖徳会館を舞台に開催した第10回世界遺産サミットin斑鳩。

     世界遺産が所在する自治体の長をはじめ、文化財分野や観光分野の有識者などが法隆寺聖徳会館に集結しました。

     第10回の節目となる今回のテーマは、「温・故・知・新~世界遺産の普遍的価値の継承と活用をデザインする持続可能な地域づくり~」。世界遺産の保全や観光面での活用の重要性はもちろんのこと、世界遺産を核として地域の特色を活かしながら、地域と調和のとれた「持続可能」な世界遺産のあり方やこれからのまちづくりについて、のべ約570人の参加者を前に活発な議論を展開しました。

     当日のようすを写真を交えてご紹介します。また、すべてのプログラムを収録した映像も配信しておりますので、あわせてご覧ください。

    第10回世界遺産サミットin斑鳩動画配信

    第10回世界遺産サミットin斑鳩動画
    開催日プログラム
    令和5年10月28日(土)1日目/パネルディスカッション(別ウインドウで開く)
    令和5年10月29日(日)2日目/サミット会議(別ウインドウで開く)

    ※動画をご覧の場合は、見たい方のプログラムをクリックしてください。

    世界遺産サミットへご来場予定の皆様へ

    10月29日(日)は、手荷物検査等を実施いたします。

    当日は、受付時の混雑が予想されますので、当初午前8時30分から受付開始とご案内しておりましたが、午前8時から受付を行います。

    ご参加予定の皆様におかれましては、早めのご来場にご協力をお願いいたします。

    第10回世界遺産サミットin斑鳩

    第10回世界遺産サミットin斑鳩チラシ

    第10回世界遺産サミットin斑鳩チラシデータ

    世界遺産サミットとは?

    世界遺産が所在する自治体の首長等が一堂に会し、文化財分野や観光分野の有識者とともに、世界遺産の保全や観光面での活用について意見交換を行います。

    〇過去の世界遺産サミット

    第1回:京都府京都市(平成26年度)

    第2回:和歌山県(平成27年度)

    第3回:岩手県(平成28年度)

    第4回:島根県太田市(平成29年度)

    第5回:兵庫県姫路市(平成30年度)

    第6回:栃木県日光市(令和元年度)

    第7回:沖縄県那覇市(令和2年度)

    第8回:静岡県富士宮市(令和3年度) ※オンライン開催

    第9回:群馬県富岡市(令和4年度)

    サミット概要

    開催日

    令和5年10月28日(土)・29日(日)

    会場

    法隆寺聖徳会館(奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1番13号)

    主催者等

    【主催】

    ●第10回世界遺産サミットin斑鳩実行委員会

    斑鳩町・斑鳩町教育委員会・一般社団法人斑鳩町観光協会・観光庁・公益社団法人日本観光振興協会・一般社団法人世界文化遺産地域連携会議・奈良県

    ●一般財団法人自治総合センター

    【後援】

    総務省・環境省・文化庁・歴史街道推進協議会・NPO法人世界遺産アカデミー・公益社団法人2025年日本国際博覧会協会・2025年日本国際博覧会とともに、地域の未来社会を創造する首長連合

    【協力】

    法隆寺

    全体コンセプト

    温・故・知・新「世界遺産の普遍的価値の継承と活用をデザインする持続可能な地域づくり」

    コンセプト概要

    近年、貧困問題、紛争、気候変動、資源の枯渇などさまざまな問題に世界全体が直面しているなか、国連では「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包括性のある社会の実現のため、「SDGs(持続可能な開発目標2030)」を掲げ、あらゆる分野で「持続可能な開発」の実現に向けた活動が求められている。

    第10回世界遺産サミットin斑鳩は、脈々と受け継がれてきた世界遺産をはじめとする普遍的価値を可能な限りありのまま後世へ継承し、地域が一体となって新しい価値の創造や地域の活性化、経済的発展につなげ、いかに「持続可能なまち」をデザインし、またいかに地域を担う人材を創出していくのかを「温故知新」をテーマに考えていく。

    参加募集プログラム

    (1)10月28日(土)13時00分~16時30分

     パネルディスカッション1・2

     定員:180名(先着順)

    (2)10月29日(日) 9時00分~13時00分

     サミット会議

     定員:180名(先着順)

    ※各プログラムごとにお申し込みください。

    参加申込

    歴史街道推進協議会ホームページからお申し込みください。

    申し込みフォームはこちら⇒⇒⇒第10回世界遺産サミットin斑鳩申し込みフォーム(別ウインドウで開く)

    ※9月1日からオープンします。

    臨時特急「まほろば」号が法隆寺駅に新規停車!

    JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)が運行している、大阪・新大阪と奈良を結ぶ臨時特急「まほろば」号。

    令和5年10月7日(土)から、法隆寺駅にも停車します!

    詳しくは、JR西日本 臨時特急「まほろば」号ホームページをご覧ください。

    臨時特急「まほろば」号ホームページ(別ウインドウで開く)

    お問い合わせ

    第10回世界遺産サミットin斑鳩実行委員会事務局

    (斑鳩町教育委員会事務局生涯学習課内)

    電話:0745-74-1001(内線222~224)

    FAX:0745-74-6784

    お問い合わせ

    斑鳩町役場教育委員会事務局生涯学習課

    電話: 0745-74-1001(内線:222~224)

    ファックス: 0745-74-6784

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム