ページの先頭です
メニューの終端です。

障害者総合支援法について

[2017年1月10日]

ID:280

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

障害を持つ人が地域で安心して暮らせる社会の実現を目指し、障害の種別にかかわらずサービスが利用できるように、サービス利用の仕組みを一元化し、効果的・効率的に障害者を総合的に支援することを目的に平成25年4月に「障害者総合支援法」が施行されました。

サービス利用内容

介護給付

  • ホームヘルプ(居宅介護)
  • 重度訪問介護
  • 行動援護
  • 療養介護
  • 生活介護
  • 同行支援
  • ショートステイ(短期入所)
  • 重度障害者等包括支援
  • 障害者支援施設での夜間ケア

訓練等給付

  • 自立訓練
  • 就労移行支援
  • 就労継続支援
  • グループホーム(共同生活援助)

児童福祉法

  • 児童発達支援
  • 放課後等デイサービス
  • 医療型児童発達支援
  • 保育所等訪問支援

サービス利用までの流れ

1.相談・申請

2.審査と・判定

障害支援区分の認定を行います。
介護給付は審査会で2次判定を行います。

3.認定・通知

障害支援区分やサービスの支給量、サービス利用負担などが認定・通知され、受給者証(※)が交付されます。
※受給者証
 サービスの支給が決まると交付されます。サービス利用に重要な情報が記載されますので、大切に扱いましょう。

4.事業者と契約

利用するサービスの事業者を選び、利用契約を結びます。サービス利用に支援が必要な場合は、相談支援事業者に相談し、利用計画をつくります。(無料)

5.サービス利用

契約終了後、サービスを利用します。

参考

役場福祉子ども課担当窓口にお問合せいただく他に、下記ページを参考にしてください。

「障害者福祉のご案内」ホームページ(奈良県)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

斑鳩町役場 住民生活部 福祉子ども課 

電話: 0745-74-1001(内線:122,124,125,127)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民生活部福祉子ども課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.