ページの先頭です
メニューの終端です。

なぜ、ごみを分別するのでしょう?

[2016年3月4日]

ID:148

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみの分別(1)

~分別は、ごみ減量と資源回収の基本です~

なぜ、ごみを分別するの?

私たちの生活からは、毎日たくさんのごみが出ています。
でも、ごみの中には、まだまだ使える資源が多く眠っているものです。ごみが資源となるか、焼却されたり、埋立てられるかはごみを捨てるときに決まります。ごみと資源を分別することで、資源は再利用され、その結果として、ごみの量は減るのです。また、分別されたごみは、その分、焼却効率もよくなり、焼却炉の寿命や埋立地の延命につながります。ごみを出しているわたしたち一人ひとりの手でごみを分別して、ごみを減らしていきましょう。

主なごみの分別

ごみの分別を表したイラスト

家庭から出たごみは、もやせるごみ、もやせないごみ、枝葉・草類、粗大ごみ、有害ごみ、資源物に分別されます。

※主な資源物
古紙、アルミ缶・あきビン、古着類、トレイ・ペットボトル等

お問い合わせ

斑鳩町役場 住民生活部 環境対策課 

電話: 0745-74-1001(内線:131~134)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.