ページの先頭です
メニューの終端です。

ごみ処理有料化

[2016年3月4日]

ID:176

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~平成12年10月スタート~

ごみ処分からごみゼロへ

増えつづけるごみ。ごみの焼却や埋立てによる環境汚染・・・

ごみが社会にさまざまな問題を投げかけるなか、ごみ処理についての考え方は変わってきました。これまでは「いかにごみを焼却・埋め立てして、処分するか」という課題のもと、住民が出すごみを行政が処分してきました。

しかし、ごみ問題は、行政や企業の責任だけで解決できる問題ではありません。ごみを出す私たち一人ひとりが考えるべき問題です。そこで、斑鳩町は、抜本的にごみ問題を解決するため、「ごみゼロ社会の実現」をめざすという方向に転換。住民・企業・行政が力を合わせ、いかにごみを減らし、リサイクルをすすめるかが、ごみ対策の課題となっています。

ごみを減らすための有料化

斑鳩町では、これまでさまざまなごみ減量化対策に取り組み、住民のみなさんに協力をお願いしてきました。その結果、多くの住民のあいだでごみ問題への関心が高まってきましたが、その一方で、ごみを出すマナーやルールを守っていない人もたくさんいます。そこで、斑鳩町では、従来のごみ減量化施策からもう一歩踏み込んだ形で、平成12年10月からごみ処理を有料化しています。

ごみ処理有料化は、すべての住民のみなさんにごみ問題に関心を持って取り組んでいただくための「ごみ減量化施策」です。できるだけ負担を軽くするためにも、ごみを減らし、分別とリサイクルをすすめてください。

有料化のしくみ

ごみ処理有料化の対象となるのは、可燃ごみ、不燃ごみ、枝葉・草類、粗大ごみの4種類です。

可燃ごみ、不燃ごみについては、指定ごみ袋を販売します。
指定ごみ袋交付場所一覧

指定袋の値段*袋は10枚単位で販売しています
可燃ごみの指定袋
(3種類)
大(45リットル)1枚 45円
中(30リットル)1枚 30円
小(20リットル)1枚 20円
不燃ごみの指定袋
(2種類)
大(45リットル)1枚 65円
中(30リットル)1枚 40円
枝葉・草類の指定袋(1種類)(45リットル)1枚 20円

みなさんには、ごみの種類や量に応じて、ごみ処理手数料を前納し、交付された指定ごみ袋でごみを出していただくというしくみになっています。

<粗大ごみ処理手数料>
区分1 電気・ガス・石油機器等・金属類650円
区分2 家具・寝具類、その他木製品600円
区分3 区分2のうち1辺のいずれかが150cm以上のもの800円
区分4 その他の粗大ごみ500円

粗大ごみについては、収集時に「ごみ処理手数料」を直接納入していただきます。

お問い合わせ

斑鳩町役場 住民生活部 環境対策課 

電話: 0745-74-1001(内線:131~134)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.