ページの先頭です
メニューの終端です。

利用者負担額について

[2016年3月3日]

ID:125

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

サービスを利用すると,費用の1割または2割を負担します

  • 介護保険のサービスを利用したときは,かかった費用の1割または2割を自己負担します。また,施設に入った場合には,費用のほかに食事代や日常生活費なども自己負担となります。
  • サービスを利用したときに支払う自己負担額が一定の上限額を超えたときは,その超えた額を申請により高額サービス費として払い戻します。この場合の自己負担額には,施設における食事代や日常生活費その他保険給付外のサービスに係る費用は含まれません。同一世帯に複数の要介護者などがいるときは,世帯全員の自己負担額を合算します。
  • 所得が低い方は,高額サービス費の自己負担上限額が低く設定され,食事代も申請により減額されます。災害その他の特別な事情によって自己負担が減免となる場合もあります。
高額サービス費の1ヶ月の利用者負担の上限
区分負担上限額
現役並み所得者に相当する方がいる世帯の方世帯 44,400円
世帯内のどなたかが町民税を課税されている方世帯 37,200円
住民税世帯非課税(世帯)世帯 24,600円
住民税世帯非課税(個人)
・合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方等
・利用者負担第2段階該当者以外の方等
個人 15,000円
生活保護の受給者等個人 15,000円

※現役並み所得者とは
同一世帯に住民税課税所得者145万円以上の第1号被保険者がいて、収入が単身383万円以上、2人以上で520万円以上の人

所得の低い方が施設を利用した場合の居住費・食費の負担限度額(1日あたり)
利用者負担段階居住費の負担限度額
ユニット型個室
居住費の負担限度額
ユニット型準個室
居住費の負担限度額
従来型個室
居住費の負担限度額
多床室
負担上限額
第1段階
世帯全員が町民税非課税で、老齢基礎年金の受給者、生活保護の受給者
820円490円490円
(320円)
0円300円
第2段階
世帯全員が町民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方
820円490円

490円
(420円)

370円390円
第3段階
世帯全員が町民税非課税で、上記第2段階以外の方
1,310円1,310円1,310円
(820円)
370円650円
第4段階
上記以外の方
負担限度額なし負担限度額なし負担限度額なし負担限度額なし負担限度額なし

※介護老人福祉施設と短期入所生活介護を利用した場合の従来型個室の負担限度額は、( )内の金額となります。

お問い合わせ

斑鳩町役場 住民生活部 長寿福祉課 

電話: 0745-74-1001(内線:123,126)

ファックス: 0745-74-1011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民生活部長寿福祉課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


Copyright (C) Ikaruga town All rights Reserved.